【恋と愛の違い】恋愛で成功するコツは「自分がしてもらってうれしいことを、相手にもしてあげることで、育んでいく」こと!

「恋」と「愛」の違い、考えたことがありますか?「恋」は、自分がして欲しいという欲望や願望によって心が動くものです。自分を受け入れて欲しいという自分の願望です「愛」は、自分がしてあげたいと思うもので、慈善的な心です。相手の全てを受け入れたいとか、相手を幸せにしてあげたいとか、自分が相手に施したり与えたりしたいものです。

恋から愛を学ぶ過程が恋愛なのです。恋を通じて自分がしてもらって、それが嬉しいから、その良さを自分もしてあげたいと、恋から愛に変わっていけるようになることですから、恋愛って大事なことです。そんな恋愛を成功させるには、「自分がしてもらってうれしいことを、相手にもしてあげることで、育んでいく」ことです。

恋から愛に変わる時、大きな試練が誰にでも訪れます。愛ある人になるには自分の心が変わる必要があるのです。自分の心が変わっていかなくては恋愛はうまくいきません。恋は下心・愛は真心と良く言いますが、その通りです。

恋のドキドキは実は脳内物質によるものだと証明されています。脳内物質によるドキドキで人と人がくっついて、そこから愛を学ぶのが恋愛なのです。ですから自分が変わることが必須なのです。相手のために自分をもっと良くしたい!と思うって素敵です☆

恋が上手くいかない時は相手の下心を刺激する力を鍛えたり自分を魅力的にして釣ればいいわけです。ここでのお話は恋が上手くいかないではなく、恋愛が上手くいかないという恋から愛に繋げることが上手くいかないというお話なので恋の段階の方には不向きです。表面的ではなく運命の彼を引き寄せたい方向けの記事です。誤魔化しじゃありません。

恋愛がうまくいかない根本原因が無意識(潜在意識)にある幼少期からの問題があります。この問題を解決しなくては、本人がどんなに頑張っても恋愛を成功させたいと願っても上手くいきません。無意識(潜在意識)を変えなくては上手くいかないのです。ですから無意識(潜在意識)を変え、運命の彼を引き寄せるにはトレーニングが必要になるのです。そのトレーニングの詳細を以下から読めます。

実は男運は幼少期に決まってる!?

運命の彼を引き寄せる21日間トレーニング
阿妻式恋愛眼力トレーニングの公式サイト