年下の可愛らしい男の子が慌てふためき謝りながら私の胸を揉み始めたのです。

34歳女性、ゆう美と申します。

私がこの経験をしたのは、2年ほど前。
仕事を終えてくたくたで帰宅する途中、地下鉄に乗った時でした。

満席な上に通路まで人だらけ、押されに押されてやっとの思いでつり革に掴まった瞬間、どすん!と右胸に鈍い痛みが。
見れば、隣に立っていた若いカップルと思しき2人組の男の子の肘が、私の胸元に見事に当たっていました。
相当な衝撃だったので、当たっていたと言うよりは、完全に肘打ちを食らったような状態だったと思います。

思わず「うっ」と唸り声を発してしまった私に男の子が気付きました。

するとその男の子、慌てふためき謝りながら私の胸を揉み始めたのです。
咄嗟の事で驚いただけでそこまで心配してもらうほどではなかったのですが、その男の子の顔をしっかりと見た時、止めるのを躊躇いました。
なかなかの美青年、一生懸命な表情がまた素敵でした。

必死に見知らぬ女性の胸を揉む男の子に気付き不思議そうに見ている女の子の方も、かなり可愛らしい子でした。
今思えば、そこで怒らない辺りカップルではなかったのでしょう。
が、その時は彼女が見ているのに何て事を!とかなりドキドキしました。
悪い気はしませんでした、と言うより良い気分でした。

久し振りに旦那以外の男性に触れられました。
胸はちょっと痛かったけど、あれくらいの経験ならまたしても良いなと思っています。

あなたが運命の彼に出会えないのなら「」との問題をクリアしていないからです。
運命の人だけに出会う21日間トレーニング
運命の彼を引き寄せる方法
阿妻式恋愛眼力トレーニング

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)