いとこのセックスが素敵だと思えた瞬間

私のいとこは、大手電話関係の会社に勤めています。有名国立大学を卒業しているため、社内の中では幹部候補生と位置付けられ、国会などの草案をまとめたりなどしていました。それだけでも頭が下がるのですが、完璧を求める彼は、やはりそれだけでは納得のいかない事が多かったと聞きました。
周囲の期待と本来の自分とのギャップに悩み続け、11年前には自律神経失調症にかかりました。強い不安感に襲われ、激しい嘔吐をくりかえしました。それまで皆勤だった彼は、始めて会社を長期間休み、地元に帰省していました。
そんな時、長年の友人だった警察関係に勤務する女性がいとこのもとを訪ねてくれたそうなんです。
最初は、拒否をしていたそうですが、電話やメールなどでお互いの近況を話したり、自分の悩みを話しているうち、「自分の支えになってくれるのはこの人しかいない」と思ったようです。
彼女と食事をするうち、本当に真剣に自分のことを考えてもらえる人だからと、交際を申し込みました。返事は「OK」でした。
ほどなくして交際が始まりました。2回目のデートのときに、始めてセックスをしました。それは、胸がときめく瞬間だったといいます。この人との子供の顔が見たいと思ったそうです。二人しか知らない素敵な世界観が有ったといいます。
大変なときも、常に支えになってくれた彼女とは3年前に結婚しました。彼女は、彼を支えるために警察の仕事を辞めました。献身的な支えもあって、今は、会社にも復帰して幸せな日々を送っています。

~彼の心を鷲掴みにし、本当の愛を育む方法~
女性のためのセックス講座

もうセックスレスで悩まない!
あなたのセックスレスもジワジワ解消できる!
すずね所長の寝室問題一発解消講座