海上自衛隊に入隊し勤務していた僕の遠距離恋愛の末の結末!

海上自衛隊に入隊し勤務していた僕の遠距離恋愛の末の結末!

自分は約30年前に海上自衛隊に入隊し勤務していました 勤務先は青森県でも北の位置にあるむつ市の大湊という場所です
もちろん海上自衛官なので勤務先は艦です
いわゆる護衛艦です ほとんど大湊の岸壁にはいなくて、南は長崎県の佐世保 北は北海道の稚内市の沖にいました
はたまた半年かけて世界一周の訓練にも参加したり こんなんで本当に彼女とか結婚はできるのかな?なんて気持ちも強くなってきました
まだ二十歳くらいの健康な男ですからね
話相手も欲しいし恋愛もしたいし
そんなときに知り合ったのが長崎県の佐世保の19歳の看護婦さんでした 居酒屋で意気投合して色々と話しているうちにこの人と一緒にいたいなっていう気持ちが強くなってきました
もちろんワンナイトラブだけで終わらせるつもりはありません でも自分は青森県のはじっこで彼女はずっと南 当時は携帯電話なんてないしね
連絡手段は公衆電話からの電話だけでした
電話をすればほとんど彼女のお父さんが出て、いないからって軽く足なわれたこともしばしば
2日3日の休みでも行ける距離でもないし
長期の休暇をとっては佐世保まで
本当に彼女が好きだったので旅費なんて全然気にしませんでした でもやはり彼女の親もそれを気にしてか別れなさいって
2度と電話もかけないでくれと
流石に途方にくれました
どうやって大湊まで帰ったのかもよく覚えてません その後しばらくして自分に半年間の世界一周の訓練に参加の話がきました
最初の寄港地はハワイ その後段々と赤道を下りヨーロッパに入港しました イギリスフランスドイツと そのドイツのルクセンブルクという街で奇跡の出会いをしたのです
僕は同僚たちと買い物をして食事を済ませちょっとしたバーに寄ったときの事です
僕の顔を懐かしい感覚の手と声で、だーれだ?
ん?って振り向いたら彼女でした
ビックリしてなぜここにいるのかと聞いたら、あの後両親と喧嘩したらしく自衛隊の嫁になるなら出ていけと それで彼女はドイツだったら誰も知らないしもちろん僕にも会うなんて考えてもみなかったみたいです
その後そこで二人で決断しました この訓練が終わったら二人で佐世保に行って両親を説得して結婚しようと
訓練が終わり二人して佐世保の両親の家に
話はすんなり通りちょっと間が抜けた間がありましたがね
それを乗り越えて現在の嫁さんがその時の彼女です

 

あなたが運命の彼に出会えないのなら「」との問題をクリアしていないからです。
運命の人だけに出会う21日間トレーニング
運命の彼を引き寄せる方法
阿妻式恋愛眼力トレーニング

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0
(Last Update:2017年12月2日)