恋愛で成功するコツ『デート代割り勘』に

恋愛してる間は、相手の善いところ位しか見ていない。
でも、交際が上手くいかなくなって、悪い事ばかりが目につくようになったりしてくる。
最初の頃はデート代よりも、一緒にいたいが大きいみたいです。
でも、交際が長くなってきたり、ギクシャクしたり気持ちが違ってくると短所探しをしたりも。
なんで、デート代を自分ばっかり持っていたりするんだ、となる男性も最近は多いみたいです。
後々までを考えて、交際中のデート代などは公平に、割り勘した方がいいかなと思います。
これには、男性よりも女性の方が賛否両論とは思います。
でも、プレゼント代も女性の方が高い物ねだりともききます。
だけど、女性は男性にプレゼントを同じ位の金額のをあげたり、尽くしてはあげれないと思います。
最近は、デート代もプレゼント代も含め、恋愛が破局したらお金返せっていうのもききます。
後々トラブルにならないように、デート代は割り勘で自分のは自己負担。
プレゼントは、高い物ねだりはしすぎない。
私は、十代から二十代前半は男性がデート代を持つものと思っていました。
でも二十代後半は結婚前までは、デート代は割り勘か、変わり番で彼が出してくれたら次は私ってしてました。
後々トラブルにならないように、変わりばんこ負担か割り勘でデート代は持って、親しき仲にも礼儀あり。
負担は平等に、親しき仲にも礼儀ありを忘れなかったら、恋愛は上手くいくかなと思います。