童年下童貞自衛官とのセックス

私は昔からセックスが大好きであり、ある日たまたま年下の自衛官と出会うことになりました。その人は私より四つも下であり、 恋愛対象からは外れていましたが、告白されて迷っていました。何度か遊んでいるうちに年下も可愛く感じて、付き合ってみるかと思い付き合ってみました。しかし、付き合って2ヶ月しても何もしてくる気配はありません。そこで私がお泊まりしようというと、実は童貞なんですと告白されました。私は可愛くなり、私が教えてあげようと、付き合って3ヶ月記念日に道程卒業するように、しました。やはり、自衛官ということもあり、可愛く見えていましたが、体つきは筋肉質で男という感じで、ギャップにまた燃えました。セックスが始まり、慣れない手つきで行なっているのが本当に可愛かったのですが、入れたらその想いは変わりました。野生の猿のように物凄いピストン運動であり、腰が砕けるのではないと思うほどでした。私激しいセックスが大好きなので、とても嬉しく、童貞なのにいかされてしまいました。体力も凄まじく、若さと自衛官ということもあり、何度も何度も行いました。私はとてつもない逸材と出会ったと喜びました。この人と付き合って間違いなかったと心の底から思っています。