私が中学生の時に先生に恋に落ちた瞬間

本日は私が中学生の時に恋に落ちたお話をさせていただきます。もしかしたら同じ様な思い出をお持ちの方もいらっしゃるかも知れませんが、勿論私は恋多き男性でしたので、小学校の時にも恋をした事はあります。例えばクラスで飛びっきり可愛い子や洋服が可愛い子、髪の毛が長い子やいつも周りには同性の友達に囲まれていて一目を置かれている子などは直ぐに好きになってしまいました。

でも中学生になると自分も思春期に入ったせいか、小学生の時に比べると、あまり同世代の女子には興味を示さず自然と年上の女性に興味を抱く様になって行ったのです。そんな私の変化を神様が察したかの様に、タイミング良く中学一年生の時の英語の先生がまだ4大を出て間もない25歳の先生になったのです。因みに容姿はとっても清楚系な感じで髪の毛が長く、身長は160センチ強だったと思います。またまだ先生としては初心者だった事もあって、洋服はいつもリクルートスーツで膝よりもちょっと短いスカートをはいていました。普段見られないスーツ姿に対して同世代では見られない大人っぽさを感じたと言う事もありますが、その他にも思春期の私の気持ちを更に誘ったのは何と言っても黒のストッキングでした。先生はスタイルも良かったので、足もスラっと伸びて流石に正面からジロジロと綺麗な足を見る訳にはいきませんでしたので、授業中に先生が私の机を通って教団に戻ってこちらを振り返るまでのひと時が私の楽しみでした。また、先生のシャンプーの匂いがとっても良くてその匂いが頭から離れなかった事は今でも覚えています。

ただその先生の事は勿論、他の男子生徒も綺麗だと言っていたので、私だけが思っていた訳ではありませんでしたので、正直他の男子が先生と楽しそうにコミニュケーションを図っているのを見ると、とてもヤキモチを感じていました。でもそれからと言う物、私は学校に行くのがとっても楽しみになってしまいセクシーな先生の授業が楽しみだと言う不純な動機もありましたが、でも正直そのお陰で勉強が楽しくなったと言う事実もありました。
そんなある日の放課後に、私は部活の帰りに教室階段で偶然にも先生とすれ違ったのです。その時に私は普段憧れている存在の先生がイキナリ目の前に姿を現したので、『◯◯君私の授業で分かりにくい所はない?何かあったら教えてね』と飛びっきりの笑顔で私に話してくれたのです。勿論授業中以外で先生と2人で話したのは初めてでしたし、また先生も私以外の生徒にも多分同じ事を言っているのだろうとは分かってはいてもその時の笑顔に完全に虜になり、もうその晩は頭の中から先生の事が忘れられずに悶々としてしまって私は完全に恋に落ちてしまいました。
またそれからと言う物の私は英語の授業が手に付かなくなってしまい、一時期は先生の事ばかり見てしまって授業中に指名されても何も答えられない位になってしまったのですが、でも子供ながらにそれでは大好きな先生の為にもならないなと思って今度は一生懸命英語の授業を頑張る事にしたのです。『先生の為に良い点を取って褒められたい』と言う一心で勉強をして中間テストで95点を取る事が出来ました。そうしたら先生はとても喜んでくれて何をしてくれたと言う事では無いのですが『◯◯君本当に良く頑張ったね』と満面の笑みで微笑んでくれたのです。今でも忘れませんが私はもうその笑顔だけで十分に心が満たされました。まだ中学生と言う事もあって嫌らしい気持ちなどはありませんでしたが、でも好きな先生の事を喜ばす事が出来たと言う充実感はありましたし、そのお陰で今では英語を使った職業に就いていますので、当時先生に一目惚れをした事と英語に興味を持たせてくれた事には感謝をしています。


【特別版】美女を落とすための会話術~マインドコントロールの一歩手前まで

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0