止まったままの私を救い助けてくれた彼に恋をした

私は数年前に一度離婚を経験しました。その後数年間は自暴自棄になり、男性に対して少し恐怖心も感じていて恋愛にも臆病になってしまっていました。そんな時に出会ったのが彼でした。それをきっかけに私の止まっていた時間が動き出したのです。
私の自暴自棄を心配した友人に飲み会に呼ばれました。そこには既に友人の男友達が二人待っていたのです。最初警戒していた私ですが、お酒の力もありリラックスできて自然体で男の人とも話ができるようになっていました。その時気づいたのですが、男の人が私のペースに合わせてくれていたのです。私が自分から話し始めるのをゆっくり待ち、無理に話しかけることもなく気遣ってくれていました。それに気づいた時初めて男性が全て怖い存在ではない、元夫のような人ばかりではないと思えたのです。これは離婚後数年間も止まっいた私の時間が少しづつ動きだすきっかけになりました。そしてそのきっかけになった男性達と仲良くなり、私の友人を含め4人でよく会うようになったのです。友人から私のことを少し聞いていた男性達は私の過去について聞くことも触れることもなく、純粋に今の私を見て向き合ってくれたことに救われました。
時間が経つにつれ私も積極的に自分から男性達を誘い出掛けることも増えていたある日、その男性の一人に呼ばれ二人で会いました。実は男性と二人で会うのはこれが離婚後初めてでした。もちろん不安はありましたがそれ以上に彼が私を気遣ってくれているのが伝わってきたので気づくと不安はなくなり楽しんでいたのです。その時彼が「初めて会った頃と変わって明るくなったな。今の方がいいよ」と笑いながら言います。そして続けて「過去より今が大事じゃん。色々考えると思うけど周りはそんな気にしてないもんだよ」と言うのです。それを聞き私は自然と泣いていました。今まで周りにそう言ってくれる人はいませんでした。私のことを理解し出会ってからの私をずっと見てきてくたとわかり嬉しかったです。また今までもこれからも私と向き合おうとしてくれているのも知りました。その時は感無量という感じで気付かなかったのですが、後になりこれが私が彼に恋した瞬間だと気づいたのです。
恋愛に臆病になっていたはずなのにそのことも忘れ彼に恋していました。それに気づいた時彼達のおかげで止まっていた時間が動き出し、前に進めていることを実感したのです。そしてどんな私でも向き合い続け支えてくれていました。自分で気づく前に彼は気づいてくれていたというのはそれだけ私のことを見てくれていた証拠だと思います。それがきっかけとなり私が過去に縛られていただけだと改めて知りそれ以降私は前向きになることができました。それに気づかせてくれた彼に私はどんどん惹かれていきました。自分を変えてくれた人、大切に思ってくれる人、自分にないものを持っている人に魅力を感じ特別な存在になるのはどんな時も変わらないと知りました。


【特別版】美女を落とすための会話術~マインドコントロールの一歩手前まで

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0