10代の女の私が恋に落ちるのは目を覗き込まれたとき

私は10代の女です。
私が恋に落ちるのは、目を覗き込まれたときですね。
ただ目を合わせただけでは恋に落ちたりはしません。

もちろん、始めからそこそこいいなと思っている人だということが大前提です。
嫌いな相手ではなくて、そこそこしゃべったり遊んだりしている相手で頻繁に会うっていうのもポイントかもしれません。

よく目があってもそれは目が合うだけで特になにも感じたりはしません。
でも、少し元気がないときとかに、大丈夫?元気ないみたいだけどって目を覗き込まれたら完全に落ちます。
というより、それで恋に落ちたことが何回もあります。

ただの友達って言う存在だった人が、たったそれだけで好きな人と言うポジションになります。
それからなら、目があっただけでテンションマックスだし、幸せな気分になれます。

目を覗き込まれるようなシチュエーションってなかなかないですが、そのぶん効果があります。
ただ目が合うよりもすごく気持ちが伝わってくるので、ドキドキするんだと思います。

もっと言うと、目をじーっと長い間見つめられるようなことが何回かあると、そのうち目があって不意に恋に落ちるなんてこともあります。
心臓の音が少し変わったときが、恋に落ちた瞬間ですね。