婚活前のアドバイス!過去の失敗から学んだ事

Agelu ~Premium Night Bra~バストアップブラ
たった1ヶ月で理想のバストサイズ

身長165cmでスレンダー。

顔立ちもそこそこ整っている私は、合コンでも一番モテてたし、華のある女性だと思っています。
そして20代半ばになり、そろそろ婚活に力を入れようと思った時…
合コンでは一番人気だった私ですが、結婚を前提とした出会いの場では、ほとんどモテないんです!
華やかな巻き髪に、まつ毛はエクステでくるんとカールし、ネイルサロンに通い、英会話教室やヨガに通って自分磨き!
その私がモテないなんて!
…ショック…

婚活でモテる女の子を観察してみると、『美人』より『可愛いコ』でした。
小柄で愛嬌のある女の子が、お嫁さんにしたいNo.1…。
しかし、身長と顔立ち(私は掘りの深い大人顔)は変えられません。
なので見よう見まねで、私も『モテテク』を取り入れてみました!

まずは髪とネイル!
髪と爪に凝る女性は、合コンでは華やかでモテますが、いざ『結婚』となると、
「俺の給料…美容院とネイル代にいくら使われるんだろう…」
という印象を与えてしまうため、肩下くらいのサラサラストレートヘアにしました。
清潔感を出すため、髪はバレッタでまとめ、顔にかからないようにします。

ネイルは薄いピンク色で、アートはしません。
しかも自分で塗るから経済的(笑)
アイメイクも、エクステや華やかなアイシャドウは控え、自然なメイクを心がけます。

そして習い事…
男性ウケが良い習い事は、やはり『料理教室』でした…
でも料理教室って…実は料理が得意な私からすると、学ぶことがないんですよね。
実家住まいとはいえ、会社には毎日自分でお弁当作って持ってってるし。
しかし『お料理上手な女の子アピール♪』は必須だと感じたため、
「休日は何をしてますか?」の質問には
「会社に持っていくお弁当の、一週間分の下準備をして、冷凍や冷蔵をしています」
…と応えることに。

それまでは
「見た目は華やかだけど、実家住まいで実は身持ちが固いのよ♪」
…というギャップを狙ってましたが、婚活では『一人暮らし』の方が、料理ができるイメージを持たれるんだなぁ…と実感。
実際に料理をするか、しないか…ではなく、
まずは『家庭的そう』『しっかりしていそう』という印象を持たれることが何よりも重要なんです!

私のように料理の腕に自信があっても、隣に家庭的な印象の女性が座っていたら、男はそっちに持ってかれます(苦笑)
二人でお食事をする機会があるなら、
「これって、隠し味は人参かな~?家でも作ってみよっと♪」
…なんて家庭的アピールをできますが、
第一印象で家庭的なイメージを持たれなければ、次に繋がりませんから(泣)

それと現代の婚活で一番重要なのが、『働く意欲』!
最初っから「専業主婦になりたいな♪」という『おんぶに抱っこ』ではなく、
「例え専業主婦になっても、働くのも好きだし資格もあるから、何かあれば私も働くつもりよ♪」
…という姿勢が必要不可欠!

給料が下がる今の時代、口には出しませんが、男性も
『何かあっても金銭的に自立している女性』
『何かあったら、家族のために一緒に働ける女性』
…この2つは意外と求められます。

見た目は家庭的で守ってあげたくなるのに、実はしっかり自立している女性!
それまで私がやっていた『見た目は派手だけど実は家庭的』ではなく、
『か弱いけど意外とお強いの♪』
そんな女性が婚活では一番求められると判断し、私もそれを実行して彼氏と出会い、実はこの秋に結婚が決まりました♪

もうセックスレスで悩まない!
あなたのセックスレスもジワジワ解消できる!
すずね所長の寝室問題一発解消講座

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0
(最終更新:2015年6月18日)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. アドバイスと呼べるかは分からないけども、必死さを全面に出してしまうのは宜しくないかと…(笑)焦る気持ちゆえに失敗した経験があります。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)