亭主関白というのは実は大切かもしれない。

私は女性ですが、亭主関白という考え方はある意味とても賢いのかなと考えています。
なぜなら、男性をうまく立てられる方が恋愛はうまく行くように思うからです。
単純に褒めるというのとはまた違いますが、男性に一歩前を歩いてもらい、控えめに男性を尊重することで、主導権を握ってもらう方が良いです。
そして、手のひらで転がされているようで、転がしている状態を作ってしまうのです。
簡単に言うとよくない言葉ですが、操作してしまうということなのかもしれません。
だけど、何もかも計算ずくではダメです。本当に相手の尊敬するところをどれだけ挙げられるかも大切だと思っています。
陰に日向に苦手なところはフォローして、時には慰めて、話をたくさんして…きっとそのうちに、相手から自分への信頼は絶大なものになっていくでしょう。
そうすると長続きするし、結婚にもつながるのかも。
自分の意見も大切ですが、相手を尊重してこそ、本当の恋愛は成り立つと思います。
そして、尊重することで、相手からも尊重されると思っています。
もし、それでないがしろにされる、なめられるようなら、そのお相手は運命の人ではないのかもときっぱりやめたほうが良いですね。
情けは人のためならず、です。

もうセックスレスで悩まない!
あなたのセックスレスもジワジワ解消できる!
すずね所長の寝室問題一発解消講座

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0