情熱的な彼女にタジタジ

以前 私が独身の頃のことです。私はある商社の海外部門に所属しており、当時その部署に海外から研修留学という名目で自社の海外支店勤務の外国人が何人か来日して働いていました。
主に中国とアメリカからの研修留学が多かったと思います。その中にオーストラリアから来たひとりの女性がいました。特に最初の頃は「今度はこんな人が来たんだなあ」とか意識はしていませんでしたが、その頃私が担当していた国がオーストラリアということで、営業会議の後たまたま彼女と話す機会がありました。
仕事の話をしている中で、彼女と私の共通の趣味であったボードセーリングの話が出て物凄く話が盛り上がりました。すると彼女から一度日本の居酒屋に行ってみたいので連れて行ってくれないかというお願いがあり、「それじゃあ今度行きましょう」ということで約束をしました。
内心「ラッキー、やったあ」という気持ちが正直ありました。彼女との約束をした一週間後の週末に彼女と二人で当時私が住んでいた下北沢の居酒屋に行き、大盛り上がり。二人で相当量のアルコールを飲んでしまい、彼女はかなり酔っぱらってしまいました。少し休んでゆくということで、私の部屋に来ました。色々と話をしながら、その時は何もありませんでした。
その後何度か彼女と二人でお酒を飲むようになった頃、彼女が会社の別の人達と飲む機会が会ったときに突然私の部屋に電話があり「今お酒を飲んでいるけど、全然おもしろくない。これからあなたの部屋に行ってもいいか」。別に大した用もないのでOKすると暫くして彼女がやって来ました。すると突然「私とお酒を飲むほうがずっと楽しい」と抱き付いてきてキス。「エー」という驚きとそんなに自分のことを気に入ってくれているという嬉しさから、そのままベッドイン。本当に情熱的なセックスで思わず「助けてー」という感じ。
その後彼女が日本にいる間、何度か関係がありました。彼女が帰国する際にオーストラリアに出張で来た時にまた会いましょうと約束をして別れました。1年後に彼女が働くシドニーの支店に出張に行ったところ、彼女は帰国後すぐに婚約者と結婚・退社「何~婚約者がいた?」一体自分は何だったのか。まさに旅の恥はかき捨てというタイプの女性とのひと時の甘い関係でした。

もうセックスレスで悩まない!
あなたのセックスレスもジワジワ解消できる!
すずね所長の寝室問題一発解消講座

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0