気になる小ジワを改善するには?その原因に迫る!小ジワの原因を知った上で、対処することで余計な小ジワを減らし、”いつまでも若く見られる肌”を手に入れることが出来るのです。

気になる小ジワを改善するには?その原因に迫る!小ジワの原因を知った上で、対処することで余計な小ジワを減らし、”いつまでも若く見られる肌”を手に入れることが出来るのです。

目元や口元に出来てしまう小さなシワ…気になりますよね。
ちりめんジワとも言われる小ジワですが、いいことは1つもなく、鏡を見る度にため息をつく…そんな方も多いのではないでしょうか。
この記事では小ジワの原因や改善方法をお伝えします。

【小ジワのデメリット】

原因や改善方法をお伝えする前に、小ジワのデメリットをお伝えしましょう。
小ジワにお悩みの方は誰しもが気になるポイントですが、デメリットを知っておくことで改善への意識が高まり、途中で挫折してしまう可能性を減らせるのではないかと思います。

細かいものを挙げればきりがありませんが、やはり一番のデメリットとしては”老けて見える”ということではないでしょうか。
やや極端な話にはなりますが、赤ちゃんや幼い子には小ジワがありませんよね。しかし歳を重ねて行くとどうしても出てきてしまうのです。
若いうちにはなかったけれど、歳を重ねると出てくる小ジワ。年輪と同じように、人生を歩み続けた証がシワとして出てくる。
こういったイメージがあるために、シワを見るとその多さや深さによって”歳を感じる”と思われてしまうのです。

若い方でも小ジワが目立てば実年齢よりも上に見られてしまいます。
こういった経験で苦い思い出をお持ちの方も多くいらっしゃるかと思います。
しかし逆に言えば、小ジワの少ない方は”実年齢よりも若く見える”ということにもなるのではないでしょうか。
だとすれば、小ジワを減らすことで見た目年齢を若返らせる効果も期待できます。

小ジワのデメリットと、それを改善するメリットをお伝えしたところで、次の項目からは小ジワの原因と改善方法をお伝えします。

米肌【澄肌CCクリーム】なら、毎日のベースメイクで本格的なUVケアを実現できます。紫外線による乾燥やしみ、そしてシワなどのエイジングから肌を守ってくれて白肌をキープ出来ます。

【小ジワはどうしてできるのか?】

小ジワを改善することはそんなに難しくはありませんが、原因を知らずに改善したのでは根本的な改善にならず、小ジワの再発にも繋がります。
小ジワの原因を知った上で、対処することで余計な小ジワを減らし、”いつまでも若く見られる肌”を手に入れることが出来るのです。

しかし一口に小ジワと言ってもその原因は様々。
ここでは大きく3つに分けてその原因をお伝えしましょう。

まず初めは、水分不足によるシワ。
目元や、口元、額などに現れることが多く、これは空気の乾燥や紫外線によるダメージ、加齢などにより、表皮の角質層で水分が減少してしまうことが原因です。

次に、表情ジワ。
表情の変化によってできる、目尻のシワなどのこと。
一般的に”笑いジワ”などと言われるものもこれに当たります。
表情にはその人特有のクセがあるため、笑顔であっても人それぞれ違う表情になっています。
そのクセや表情の作り方によって、目元がシワになりやすい方もいらっしゃるようです。

最後に、真皮ジワ。
皮膚は大きく分けて3層になっていますが、その真ん中、2層目の真皮層に深く刻まれるシワのことを真皮ジワと呼びます。
これは真皮層にある、肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンが、紫外線の影響で増える活性酸素などにより、ダメージを受けて減少してしまうことが原因です。

ご自分のシワがどれに当たるのか、そしてその原因を知ることで、より効果のある対処をすることができるため、シワの原因を知ることはとても重要なのです。

【小ジワを改善するには?】

さて、皆様お待ちかねの小ジワ改善方法のコーナーです!

まず、多くの小ジワに共通する改善方法として、”肌の乾燥をどれだけ防げるか”がキーになってきます。
乾燥による小ジワをお持ちの方は勿論、乾燥も肌ダメージの1つですので、他の原因による小ジワでも乾燥を防ぐことで小ジワの改善や、進行を遅らせる効果が得られます。

乾燥による小ジワをお持ちの方は、なるべく乾燥する環境を避けた上で、保湿効果の高いパックや化粧水などを使用することで大きな効果が得られます。
それだけでなく、きちんと水分を摂って体の中から乾燥を防ぐことも重要です。

また、睡眠をしっかり取ることも忘れてはいけないポイントです。
不規則な生活は血流を悪くし、乾燥を招く元となります。
睡眠不足が続いてしまうとホルモンバランスが崩れ、肌のターンオーバーが滞るのです。
“肌は寝ている間に回復する”ということを、意識して頂ければ良いかと思います。

保湿効果の高いパックや化粧水を使用することが効果的とお伝えしましたが、合わせて行って頂きたいのが”日焼け止め”です。
夏は日焼け防止のために使用される方も多いかと思いますが、冬は如何でしょうか。
おそらくほとんどの方は使用されていないと思います。
ですが、実は日焼け止めは紫外線ダメージから肌を守るのにとても効果的なアイテムなのです。
ですので、夏の日焼け対策だけでなく、可能であれば冬の間も日焼け止めを使用することで小ジワ防止効果が得られます。

表情ジワに関してはこれといった改善方法はありませんが、ここまでに挙げた対処法や、年齢化粧品などを使用することで十分な効果が得られます。
笑いジワができるのが嫌だからと表情の変化を抑えてしまうのではなく、「私は若いのよ!」と言わんばかりのエネルギッシュな笑顔を堂々と振り撒いて下さい。
笑顔によってできたシワには、人に安心感を与え、あなたを魅力的に見せてくれることもあるのですから。

長々とお付き合い頂きましたが、悩まれている方々の小ジワ改善や予防に少しでもお役立て頂ければ幸いでございます。

そして、最後にこちらもご紹介させていただきます。国内唯一、小ジワ・シミに飲んで効く医薬品は初回半額!\小ジワ・シミに/<ロスミンローヤル>


もうセックスレスで悩まない!
あなたのセックスレスもジワジワ解消できる!
すずね所長の寝室問題一発解消講座

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0
(Last Update:2015年6月14日)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)