【夫婦関係改善】夫婦関係がうまくいかない!?結婚後に大事な事はコレ!夫婦関係の悩みや離婚寸前からの修復方法!

わたしは、結婚5年目で、2人の子供を持つ主婦です。現在、わたし達夫婦は”ほとんど”喧嘩もなく「仲の良い夫婦」だと自覚しております。しかし、ずっと仲良しだったわけではなく、ここまで来るのに「何度も衝突」がありました。その体験談も交えながら、結婚後に大事な事を説明していきたいと思います。

 心から好きでいよう

やはり結婚生活で一番大切だと思うことそれは、相手を心から好きでいることだと思います。わたし達、結婚したばかりの頃は、本当に喧嘩ばかりでしたがお互いに相手のことを好きという気持ちがあり、喧嘩ばかりの関係を改善していくことができました。

例えば、結婚後のお金の管理。結婚前は、旦那の給料を私が預かり”やりくり”する約束でしたが、いざ結婚してみると給料は渡してもらえず家賃や光熱費など、旦那が払っていたのは良いのですが、私に渡してくれるお金は1円もなく、実家にも帰れず(電車を使うため)もし自分や子供に、緊急で何かあったらどうしよう…と、常に不安に思っていました。

現在はお金も渡してもらい、不安もなく生活しています。やはりお金の管理、「約束を守る」こと、これは本当にしっかり守らないと、結婚後の夫婦の関係に大きく関わってくると思います。そしてもう一つ、これも当たり前と思われそうですが「感謝の気持ち」を忘れないこと。

感謝の言葉がけ

旦那さんは仕事を頑張る、奥さんは家事を頑張る(共働きの夫婦の場合は、家事など分担かもしれませんが…)これは確かに当たり前なことなのですが、当たり前になってしまうことは、とても悲しいこと。

当たり前と思わず「いつも、ありがとう」など、相手への感謝の言葉がけは、これからも続く長い夫婦生活で、とても大切なことです。

人は慣れてしまうと、大切なことや小さなことを軽視してしまったりもします。相手への思いやりをもって、小さなことに気が付ける自分になることが大切です。

夫婦の時間を大事に

最後に、「夫婦の時間を大事にする」こと。

これも必要なことだと思います。わたし達には二人の子供がいますが、子供を寝かせたあとは夫婦でアイスを食べたり、会話をしたり、笑い合ったりする時間をとても大切にしています。

その日にあったこと、特に変わりないことでも報告しあい、おたがいに何でも話し、何でも知り合っています。時々、将来のこと(子供が巣立ったら、二人でたくさん遊びに行こうね。等)も話したりして、とても楽しい時間です。

おたがいに相手を想っていなければ、できない会話だと思います。

夫婦は、もともと他人同士が一緒に生活をするので壁にぶつかる事も、もちろんあると思います。

わたしも正直、離婚を考えて、慰謝料や養育費について真剣にインターネットで調べていた時期もありました。今となっては、笑い話です。あの時、離婚を切り出さず、「辛抱して良かった!」と本当に思います。現在は、その頃の気持ちと正反対で、旦那とずっと一緒にいたいと心から思っています。

わたしの体験が参考になってくれたら、幸いです。ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

新婚当時のラブラブ夫婦に

新婚当時のラブラブ夫婦新婚当時のラブラブ夫婦に戻るには夫婦生活アドバイザーの高鳥 歩さんという方の「離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法」の詳細を読んでみて下さい。

この方法は、マスコミにも取り上げられて、著名な方々が夫婦生活アドバイザーの高鳥 歩さんの話を聞きに行ったということもあります。良い夫婦関係には「良い法則」があります。

もし、あなたが新婚当時のラブラブ夫婦に戻りたいとお悩みなら、その「良い法則」を学んでみてはいかがでしょうか。

人生一度きりです。自分の幸せは自分で掴むことが大事です。この方法で幸せを手に入れて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法